都内大学病院での検診・出産費用

スポンサーリンク

去年、第二子を出産しました。その時の検診・出産費用です。

お産の状況

都内の大学病院にて、自然分娩で出産をしました。

大学病院はとにかく時間がかかるし、費用も高いです。

また、預け先のない上の子と一緒に入院ができる大学病院がなくてかなり悩みました。

それでも大学病院にしたのは、

・第一子の時は、予定日より2カ月近く早く破水→通院していた総合病院へ→NICUのある
大学病院の受け入れ先を見つけてもらい救急車で移動→そのまま入院して出産→2人目も
同じ経過を辿る可能性があるため次があったら最初から大学病院に行った方が安心かもと
言われていた。

・狭心症の疑いがあり、症状も出ていた

・子宮筋腫がある

という理由からです。

ほぼ予定日に問題なく出産できましたが、何かあったらすぐにNICUや循環器内科と

連絡が取れる環境で、安心して出産ができたので結果的に良かったなと思っています。

検診費用

検診費用は、8万4000円+初期胎児ドック検査が5万2400円 >>>出生前検査~初期胎児ドック~

総額13万6400円でした。補助券を使用して自分で支払った金額です。

第一子の時の総合病院と比べるとかなり高額です。

思いの外、諭吉さんがビュンビュン飛んでいくので検診のお会計の度に

ハラハラドキドキしていました(笑)

出産費用

大部屋で、入院期間は4泊5日。

出産費用は、56万1100円-出産育児一時金の42万円、

支払った額は14万1100円でした。

個室でちょっとリッチな食事がつく病院と大差ない費用です。

母子同室の大部屋は、常に誰かの赤ちゃんが泣いているので結構ハードでした。

お互い様のことでイライラとかは勿論全くないのですが、本当に単純に寝不足になります。

4泊で出なきゃいけないなんて不安だなあと思っていましたが、後半は早く出たくて

仕方ありませんでした(笑)

もし次があったら

個室でシェフのこだわりがつまった安心素材のお食事♪的な病院にかなり憧れがあります(笑)

ですが、やはりリスクを考えて、また大学病院での出産を選ぶと思います。

可能であれば、セミオープンシステムを使って、通いやすい場所・良心的な料金の病院で

妊婦検診を受けたいです。

個室でなくていいので母子同室じゃない大学病院を探すと思います。

タイトルとURLをコピーしました